エスク・ロゴ

スポーツカイト・ロゴ

スポーツカイトの飛ばし方 初心者のための飛ばし方マニュアル


               Kite Trick 手とり足とり

    line.JPG (3093 バイト)
                             Lazy Susan VTR-Arrow100.jpg (39533 バイト)
                             レイジースーザン

この練習の前に習得すべき基礎技術は

Backflip / Axel / Stall


レイジースーザンはスポーツカイトを仰向けにしたままで、スポーツカイトを皿回しのように1回転させます。1回転すればレイジースーザンしたことになります。一般的には2回以上、皿回しのように回しますが、それはトリックの名称としてはマルチ・レイジーと呼ばれています。

@レイジースーザンを行うには、まず、どのような方法でもいいですから、バックフリップの状態にしなければなりません。バックフリップにするにはストールで止めたスポーツカイトを後ろに押し込んで倒すか、アクセルして回転中に押し倒すか、フェードさせたスポーツカイトをバックスピンで半分回して後ろに押し倒すか、いろいろ有ると思います。ノーマルに行うならばスナップレイジーですが、それが出来ないときはこれらのどれかを試してください。

Aバックフリップ状態のスポーツカイトは片方のラインを引けば回転を始めると思われがちですが、そのようにやるとスポーツカイトは半回転でバックフリップから起き上がってしまいます。起こさないで寝たままで回すには、「回す」感覚でラインを引かねばなりません。右を曳くならば左は押す感覚です。糸を押すことはできませんが、押す感覚であれば必ず前に手を出すはずです。そして、スポーツカイトの機体を仰向けから起こさないように、一歩前に出るなどして、寝かせるように気を使ってください。

B最初の1回転は動き難いものです。最初の1回が回れば、後は慣性の法則で、とても回りやすくなり、多少、雑な操作でも回ります。

Cスポーツカイトが回っているときはノーズの方向を見ておかねばなりません。ノーズが向こう側に回ろうとする瞬間をとらえて両手を引き、回転を止めて上昇します。回り終えたい時は回転をかけた逆の手をしっかりと引き戻すことです。スポーツカイトのノーズがこっち側にあるときに両手を引き戻すとスポーツカイトは真下に向かうので、それだと墜落するでしょう。要注意です。

 
(文 / 飛行 エスク・中野   Videoのスポーツカイトは”Mad-X-Std” )

ページの先頭