エスク・ロゴ

title3.gif (6600 バイト)

ショップのディティール スポーツカイトのトップページ


        エスクへの道順の説明
             (プリントアウトして地図と一緒にお持ちになるとわかりやすいでしょう)

  line.JPG (3093 バイト)   分かり難い場所なのでナビのない車はご注意下さい。

   
■山陽自動車道:倉敷インターからは
倉敷市街地方面へ進む。→イオン倉敷店方面へ広い道をしばらくの距離を西進。→右手に見えるイオン前を通過するとその道が突き当たってT字の交差点に。→信号を鋭角に右折。→河の土手の上の信号で今度は鋭角に左折。→河に沿って土手上の道を南下(川しもへ向かう)→最初に出会う橋である「船穂橋」の交差点の信号で左折。(橋の逆方向へ)→すぐに次の交差点の信号を右折。(角にセブンイレブンあり)→すぐ次の信号で右折。非常に細い道に入る。→トラックヤードの前を直進すると、JR線の高架の下をくぐる。→50mくらいで正面に見えるオレンジ色の一軒家がエスク。(ここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)

  
■山陽自動車道:玉島インターからは
まず国道2号線まで出る。国道2号線へは左折で乗る。表示は倉敷方面。その場所は倉敷市内だが玉島地区。→道は高架になっている。「高梁川大橋」を渡る。→渡り切ったらスグに側道に降りる。(速度が出ていると降り口を見落としやすい)側道に降りたところの信号を左折する。角にタイヤ屋の建物がある。→広い道を直進してJRの下をくぐる。とスグに信号あり。→ここを鋭角に左折して非常に細い道に入る。→トラックヤードの前を通過直進すると、またJR線の高架下をくぐる。→そこから50mくらいで正面に見えるオレンジ色の一軒家がエスク。(ここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)

  ■国道2号線で岡山方面からは
倉敷の市内の町並みが見える頃になると、国道2号線は高架になってくる。→しばらく走ると高架から再度地上に降りて地面を走る。ここでは左レーンに寄っておく。→玉島・水島方面の指示板に従って側道に入る。(左レーンにいないと再度高架になって高梁川大橋を渡ってしまうので注意)→変形の大西交差点に着くが、中央レーンに居ること。ここでは右折も左折もしない。(左折がメインで玉島・水島方面に続く。)高架に沿った側道へまっすぐ進む。→3つ目の信号で(次の次の次)右折する。右角にタイヤ屋がある。(ビバンダムの絵が看板にある。)→広い道を直進しJRの下をくぐるとスグに信号ある。→ここで鋭角に左折して細い道に入る。→トラックヤードの前を直進すると、またJR線の下をくぐる。→そこから50mくらいで正面に見えるオレンジ色の一軒家がエスク。(ここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)

   ■国道2号線で広島・福山方面からは
倉敷市に入ると玉島地区から国道2号線は高架になっている。「高梁川大橋」を越えるまでそのまま高架を進む。→渡り切ったらスグのところで側道に降りる。(速度が出ていると降り口を見落としやすい)側道に降りたところで信号を左折する。角にタイヤ屋の建物がある。→広い道を直進してJRの下をくぐる。とスグに信号あり。→ここを鋭角に左折して非常に細い道に入る。→トラックヤードの前を直進すると、またJR線の下をくぐる。→そこから50mくらいで正面に見えるオレンジ色の一軒家がエスク。(ここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)

  ■鉄道で来られる場合。
最寄り駅はJR山陽本線の西阿知駅です。西阿知駅は倉敷駅のひとつ下り側で、新倉敷駅のひとつ上り側です。(つまり倉敷と新倉敷の間にある小さい駅)山陽新幹線をご利用の場合は新倉敷で降りて、山陽本線に乗り換えます。(同じ駅で乗り換え可能)西阿知駅は小さな駅のため、快速電車のサンライナーなどは止まりませんので注意してください。事前に到着予定をお知らせいただいている場合のみ、西阿知駅までお迎えできます。なお西阿知駅からの交通機関はタクシーしかありません。地図を見せてください。(エスクの事務所はここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)

  ■エスクが数年前にあった場所からは
そこからその道を南進して中島交差点の信号まで行きます。ここの交差点にペコちゃんの人形の立った不二家(お菓子の不二家)があります。その脇の道に右折で入ると西阿知駅の方へ行けます。(進行方向は西方向へ)この交差点は2重に信号のある変形交差点なので注意してください。→道は曲がっていますが道なりに進むとJRの踏切があります。踏切を渡ると道は90度左折しています。→左折後は線路に沿って直進します。→右手にサークルK、次に左手に簡易郵便局などあり。次の信号まで来ると左奥突き当たりがJR西阿知駅ですが、そのまま信号を直進します。→道の巾は更に狭くなりますが道なりに進みます。右手に小学校や幼稚園があります。→広い道との信号に到着します。→この信号も直進して更に細い道に入ります。→トラックヤードの前を直進すると、JR線の下をくぐる。→そこから50mくらいで正面に見えるオレンジ色の一軒家がエスク。(ここに住んでいないが外観は住宅で、店らしいたたずまいではない。)(


  ■エスク近くのカイトを飛ばすフィールドの場所。
エスクの場所は高梁川の東岸の土手の下の方と言ってもオーバーではありません。カイトの飛ばせる芝生の河川敷までは、徒歩で5分もかかりませんから。(そのためだけの理由でこの事務所を買ったのです)高梁川の東岸は高梁川大橋から船穂橋にかけて、更にその上流に向かっては更に広い河川敷が広がっています。この一部は芝生で一部は整地された運動場です。無料の駐車場やトイレの設備も備わっています。芝生が好みの場合はエスクのそばのフィールドで、もっと広い場所がいい場合は船穂橋のちょっと上流に行けば、6人のカイトチームが同時に5チーム揚げても支障がないくらい広い場所があります。土日祝以外なら、ほとんど人もいませんし、結構,風抜けもいいので自由に飛ばせます。(ただし土日祝は子供達や草野球チームなどの利用者が非常に多いですからスポーツカイトは端の方で控えめにやっているか、やっていません。)

 ページの先頭