エスク・ロゴ

スポーツカイト・ロゴ

スポーツカイトのカタログ 初心者のためのスポーツカイトの選び方

  USED SPORT KITES 
程度に比例して、どれも格安で販売致しています。

Mad Mk1-UL                                ライト仕様

メーカー名&
カイトの名前

ESQ−Works     日本製
マッド・マークワン
ユーエル



Used-MadUL353Mono150.jpg (38886 バイト)

商品番号:
USD-UL353


本体のみ
(18,500)
税込 19,980


ChumonBotan-GR.jpg (24321 バイト)
<送料無料>


<ご注意>

label-HELP.jpg (11037 バイト)
ユースドカイトには

「個人アドバイス無料」の
サービスは
付帯致しておりません。

アドバイスが不要な方は
構いませんが、
必須の方はご注意下さい。


ユースド・カイトは新品ではありません。状態・程度の説明文をお読みのうえ、ご納得されてから、お求め下さい。なお、細かい点を気になさる方は
ご購入をご遠慮ください。
■特価販売品のため返品
できません。

付属品

ナイロン布地製収納ケース

一式セットではございません。
ライン/ストラップ等適正サイズをお持ちでない方は別途お求め下さい。
適正ライン:   ライン掲載ページへ
強度 38kg-
65kg
長さ 25m-35mくらいまで。

フレームを構成するカーボンロッドの種類

Boron/
Skyshark2P/Boron
Skyshark2PT/
SkinnySUL

セイル素材

 Icarex PC31

スパン全幅

.220cm

ウインドレンジ

風速 1.8m−4.5m
* 
地域の風質や気温により1m程度の誤差が生じます。よって、正確ではありません。目安としてください。

label-Support2.jpg (12136 バイト)
墜落・破損・紛失等でスペアロッド又は交換パーツを
お求めの際は在庫並びに単価をメールでお問合せ
ください。

なお、このページのユースド(中古)カイトの場合、
特殊なパーツを使用しているケースがあり得ます。
お問合せの際には必ずカイト本体に記入してある
「シリアル番号」をお知らせ下さい。
シリアル番号により、個別のカイトの仕様内容が
エスクに記録されているため、
入手すべきパーツの詳細が判ります。

 

 

説明文

 

 

<程度と状態
Mad-Mk1はMadシリーズの最初の型式です。
セイルは使い込んでいて、幾分伸びが生じております。しかし、そのために不快な風切音が出たりはありません。致命的なダメージはないのでまだ当分は第一線でご使用できるでしょう。
Mk1-UL仕様のボトムスプレッダーは米国Avia製のSkinny-SULです。ただしAvia社は大きな企業にM&Aされ、現在カイト用のロッドを作っていませんので、もしボトムスプレッダーを折った場合は米国Skyshark社のSkyshark3PT(同クラス)をご使用ください。エスクで入手できます。
Boronは高級高価格の超軽量なロッドですが、これは細くても頑強なので折れることはないでしょう。パーツ類はすべて同一品、もしくは互換品で交換できます。よって、もし墜落などで壊れても修復が可能です。
<性能
このMad-Mk1-ULは発売当時よりも性能が向上しています。MadはMad-Xを経てMad-Cobraまでバージョンアップされ続けて来ました。このMad-Mk1-ULは後期のMad-Xのバラスト・バランス・システムを搭載し、リバース・ブライドルの値も後期の値が組まれたテスト機のため、当初よりも性能が向上しています。
セイルの劣化により当時のMad-Mk1-ULより弱風性は若干落ちていますが、トリック性能は大幅に向上しており、現時点の新型機で出来る質のトリックも行えます。よって、殆どすべてのトリックに対応しています。
トリックを行う方にとっては非常に面白いと思います。


  Used-MadUL353Mono490.jpg (61169 バイト)
 ヨーヨーストッパー付き。 リバース・ターボ・システム。
  Used-MadUL353Mono240A.jpg (48646 バイト)  Used-MadUL353Mono240B.jpg (48890 バイト)
    フレームはStd仕様よりは軽量化されています。
  カラーは Black&White 中央部分は Darkgrayです。
  写真は新品のときに撮ったものではなく、現状で撮っております。
 


                                          ページの先頭