エスク・ロゴ

スポーツカイト・ロゴ

スポーツカイトのカタログ 初心者のためのスポーツカイトの選び方


USED SPORT KITES

正確に図形を描いて飛ぶ競技種目用に作られました。
指先で空に線を引くようにきれいに描ける。

PKC-NEXT-SUL(中古品)名前はSULですがUL仕様です 

メーカー名&
カイトの名前

PKC         アメリカ製
ネキストSUL(
UL仕様


usedPKC-Next140.jpg (41357 バイト)

商品番号:
CAT-U-36

本体のみ
(16,000)
税込 17,280
label01.gif (1571 バイト)
<送料無料>
ChumonBotan-GR.jpg (24321 バイト)

ご注意

ユースドカイトには
「個人アドバイス無
料」の
サービスは
付帯致しておりません。

アドバイスが不要な方は
構いませんが、
必須の方はご注意下さい。


状態・程度の説明をお読みのうえ、ご納得されてから、お求め下さい。なお、細かい点を気になさる方は
ご購入をご遠慮ください

■特価販売品のため返品
できません。

付属品

ナイロン生地製収納ケース

一式セットではございません。
ライン/ストラップ等適正サイズをお持ちでない方は別途お求め下さい。
適正ライン:   ライン掲載ページへ
強度38kg-55kg

長さ 25m-35m。

フレームを構成するカーボンロッドの種類

4.5mmカーボン
SkinnySUL Exel-1-UL

セイル素材

Icarex PC31

スパン全幅

.226cm 

ウインドレンジ

風速 2.0m−5.0m
* 
地域の風質や気温により1m程度の誤差が生じます。よって、正確ではありません。目安としてください。

label-Support2.jpg (12136 バイト)
墜落・破損・紛失等でスペアロッド又は交換パーツをお求めの際は在庫並びに単価をメールでお問合せください。
お問合せの際には必ずカイト本体に記入してある
「シリアル番号」をお知らせ下さい。シリアル番号により、
そのカイトの仕様内容がエスクに記録されているため、
正しいパーツが何かが判ります。


 説明文

<程度と状態
1〜2回しか飛ばしていません。全飛行時間で30分くらいです。新品と言っていいくらいの完全な状態です。痛みはありません。また、パーツも欠損なく完全です。
PKCのジェフ・ハワードが手作りしたオリジナルのパーツで、華奢で壊れやすいパーツ(例えばプラスチックのウィスカーブーツ)は壊れる前にゴム製のAPA200を元にサイズを合わせて交換しました。
ロッドは軽量なAvia-Skinnyの中でも最も硬いSkinnySULを使用しています。また、スパインはエクセル・ワンULという贅沢なロッド構成になっています。SkinnySULは新たにスペアの入手ができませんが(Aviaが売却された)代替ロッドにて交換できます。その際はご相談ください。
<性能
PKCのジェフ・ハワードが2年の歳月を経て開発したとアナウンスされて販売されました。それまでPKCが製造販売していたPrecisionist(プレシジョニスト)があまりに成功作だったので、後継機の発売は大きく遅れていました。(日本国内でもスポーツカイトの公認大会で表彰台に上がる人はすべてPrecisionistの使用者であったことを思い出します。)その後継機はNEXTと名づけられました。(R-SkyのNEXTと同名)Precisionist同様、5万円以上もする高価な競技用スポーツカイトでした。
もともと空中に図形を描くプレシジョンという競技で、圧倒的に正確な図形を描けたPrecisionistの後継機なので、プレシジョンはNEXTにとっても得意です。真っ直ぐに飛び、正確な90度ターンをします。ランディングも初心者用カイトのように容易です。曳きの手ごたえもあるので、小さくて鋭い角度のターンを切るときも、指先で空に線を引くように判りやすく図形通りに描けます。
NEXTはPrecisionistではあまり得意ではなかったトリック性能を新たに付け加えました。それをセールスポイントにしていて、それは最新のフィネス系のトリックでした。2018年の最新型のトリックカイトで行う最高難度のスリーディートリックは出来ません。フェードや540やスロットマシーンやカスケードなどのフィネス系はやり易いですがコメットやヨーヨーやクレイジーコプターのような激しいトリックはできません。
このPKC・NEXTは、UL仕様なので、弱風でプレシジョンを楽しむことができます。
2005年にアメリカのチームのカッティングエッジがWSKCで優勝したときに使用したカイトもPKC-NEXTでした。
(注)NEXTは(Precisionistも)名前の後ろにSULとついているのがUL仕様で、ULと付いているのがStd仕様です。これはロッドの名称の末尾を名前としており、なぜ、こんな紛らわしいネームにしなければならなかったのかは不明です。
なお、当NEXT-SULはカスタムカラーで米国PKCに特注したものです。同じカラーは世界に2つは存在しません。よって、リーディングエッジに金色で署名されたジェフ・ハワードのサインがそれを証明しています。

         label-video.jpg (21176 バイト)label-video2.jpg (21103 バイト) 掲載なし。
 
 usedPKC-Next490.jpg (65383 バイト)
  エスクがPKCに6色各1で特注したカラーの内のひとつ、世界唯一のカラーです。
  usedPKC-Nex240-1.jpg (47393 バイト) usedPKC-Nex240-2.jpg (50549 バイト)  軽量なロッド構成なので弱風で使用します。   ボーラインがついています。    


                                          ページの先頭